SCROLL

  1. ホーム
  2. 講師一覧
  3. 髙橋良彰

髙橋良彰

「100億髙橋」の異名を持つ、本物のプロップトレーダー。

トレードの本場・シカゴ取引所(CBOT)で学んだ最先端の投資ノウハウを日本に持ち込み、大成功を収めたパイオニア。
日本人では100人もいないと言われる、米国シリーズ3・商品取引員免許保持者。
(The Series 3 National Commodity Futures Examination)

なおプロップトレーダーとは、自己資金のみで運用を行う投資機関のトレーダーのことであり、外部の資金を運用するヘッジファンドとは一線を画している。

投資歴はおよそ30年にもおよび、彼の指揮するトレーダーチームがこれまでに上げた利益は、なんと「100億円」。

チームの経営者兼エースとして、先物とFXで自ら利益を上げ続けただけでなく、彼が教えた50名以上の教え子は全員、17年間マイナスがゼロという圧倒的な成績を誇る。

そして、その多くは現在も億トレーダーとして活躍しており、「髙橋チームにいる」という理由だけで大手証券会社にヘッドハンティングされたことも、二度や三度ではない。

そんな彼が編み出した手法の特長は、超高勝率と再現性の高さを実現した「負けを許さない」スキャルピングロジック『TAKAHASHIメソッド』。

相場と真摯に向き合うシカゴ流の戦略から生まれた、超正統派のシンプルな稼ぎ方が今日も多くのFX初心者を成功へと導いている。