投資助言代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267 クロスリテイリング株式会社

メニュー一覧

クロスリテイリング株式会社 トップページ

クロスリテイリング株式会社 会社案内

クロスリテイリング株式会社 事業内容

セミナー実績

クロスリテイリング株式会社 メディア掲載

クロスリテイリング株式会社 メールマガジン(クロス通信)

クロスリテイリング株式会社 お問い合わせ

クロスリテイリング株式会社 トップページ クロスリテイリング株式会社 会社案内 クロスリテイリング株式会社 事業内容 セミナー実績 クロスリテイリング株式会社 メディア掲載 クロスリテイリング株式会社 メールマガジン(クロス通信) クロスリテイリング株式会社 求人情報 クロスリテイリング株式会社 お問い合わせ

ご利用規約

クロスリテイリング株式会社(以下「当社」という)が運営する「クロスリテイリング株式会社公式サイト」(以下「本サイト」という)を利用するすべてのお客様(以下 「利用者」という)及び本サイトを閲覧するすべてのお客様(以下「閲覧者」という)は,以下の利用規約に同意したものとみなします。
未成年の利用者は,保護者の同意に基づいて本サイトをご利用ください。

WEBサイトご利用規約

第1条 (保証の否認)
1.当社は,本サイトにおいて提供される各サービス(以下「各サービス」という)及び記事の内容等の正確性に対する保証行為を一切しておりません。また,当社は,利用者が各サービスを利用したことに起因する直接的又は間接的な損害に関して一切責任を負わないものとします。
2.当社は,本サイト内のすべての情報,記事,画像等に,ウイルスなどの有害物が含まれていないこと,および第三者からの不正なアクセスのないこと,
その他本サイトの安全性に関して一切の保証をしないものとします。
第2条 (情報の転載等の禁止)
1.本サイトを構成するすべてのデータ,記事,画像等のすべての著作権は,当社及び画像等の作成者に帰属します。閲覧者は,当社が特段の事情がある と判断した場合を除き,本サイトの画像,データ及びプログラムを他のサイト,雑誌,広告等に転載できないものとします。ただし,閲覧者は,当社の許諾を得た場合,本サイト上の記事及び文章をWEBサイト上において転載及び引用することができるものとします。
2.前項に違反して本サイトに掲載の情報等を無断で転載した場合,当社は,同違反者に対し,
著作権法に基づく各処置(警告,告訴,損害賠償請求,差止請求,名誉回復措置等請求等)を行います。
第3条 (権利の帰属)
1.本サイトを構成するすべてのプログラム,ソフトウェア,サービス,商標及び商号ならびに当社及び当社が業務提携する事業者等が提供するサービス,商品及びそれに付随する技術全般に関する権利は,当社,当社が業務提携する事業者等,プログラム等の権利者又は情報提供者等に帰属するものであり,
利用者等は,同権利等を侵害する行為を一切行ってはなりません。
2.利用者等は,本サイトを構成するすべてのプログラム,ソフトウェア等に対して侵害行為及び改造行為等を行ってはなりません。 
3.本条の規定に違反して紛争が発生した場合,利用者等は,自己の費用と責任において,当該紛争を解決するとともに,いかなる場合も当社を免責するものとします。
第4条 (損害賠償)
1.利用者等が本規約,本サイト内の各規約又は各ガイドライン及び法令の定めに違反したことにより,
当社及び当社が業務提携する事業者等を含む第三者に損害を及ぼした場合,同利用者等は,当該損害を賠償する責任を負い,いかなる場合も当社及び当社が業務提携する事業者等を含む第三者を免責するものとします。
2.第3条に違反し当社,当社が業務提携する事業者等又は第三者に損害を与えた利用者等は,
当社,当社が業務提携する事業者等及び他の利用者等又は第三者が受けたすべての損害を賠償する義務を負うものとします。
第5条 (各サービスの一時的な停止)
1.当社は,以下の事由により,利用者に事前の通知なく,一時的に各サービスの提供を停止することができるものとします。各サービスの停止による直接又は間接に生じた利用者又は第三者の損失や損害について,当社は,その内容,態様の如何に係わらず一切の責任を負わないものとします。

(1) 各サービスの稼動状態を良好に保つため,当社のシステム保守,点検,修理などを行う場合。
(2) 火災,停電による各サービスの提供ができなくなった場合。
(3) 天変地異などにより,各サービスの提供ができなくなった場合。
(4) その他,運用上または技術上,各サービス提供の一時的な停止を必要とした場合。

2.当社は,前項の理由により各サービスの一時停止を行った場合において,各サービスの継続的な提供が困難だと判断した場合,第6条の規定に係わらず利用者等に対して通知を行わず各サービスを終了することができるものとします。

第6条 (サービスの終了)
1.当社は,利用者に対し14日前までに通知を行うことにより各サービスを終了することができるものとします。
2.前項の各サービス終了の通知について,当社は,利用者及び閲覧者に対して本サイト内への掲示をもって行うものとします。
3.第1項の各サービス終了によって直接又は間接的に生じた,利用者又は第三者の損失や損害について,その内容,態様の如何に係わらず,当社は,同利用者又は第三者に対して一切の損害の責任を負いません。
第7条 (合意管轄等)
1.本規約に関連して,会員及び利用者と当社との間で紛争が生じた場合には,双方は,ともに誠意をもって協議するものとします。
2.前項により協議をしても解決しない場合は,東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
3.本規約の準拠法は,日本国法とします。
第8条 (利用者の行為)
1.利用者が本サイトを利用して送受信する場合,同送受信内容は,利用者自らが責任を負うものとします。
2.当社は,本サービスを利用者にインターネットを経由して提供します。インターネットに接続するためのあらゆる機器,通信手段,ソフトウェア等は,
利用者が自らの責任と費用において,適切に設置及び操作しなければなりません。 同操作等について当社は一切の責任を負いません。
3.利用者は,利用者のインターネット接続環境等によって,本サービスを利用又は閲覧するために通信費等が別途必要となることに同意し,同通信費等の一切を同利用者が負担するものとします。
4.利用者は,利用者のインターネット接続環境等によって,本サービスの一部を閲覧又は利用できない可能性があることを予め了承するものとします。
第9条 (本規約の変更)
当社は,当社の都合により,本規約の内容を必要に応じ予告なくして改定することができ,利用者は,本サイトを利用する際,その都度,本規約の内容 を確認するものとします。改定後に利用者が各サービスを利用した場合には,改定に同意したものとみなします。なお,本ページを確認しなかったことに起因する直接または間接に生じた利用者及び第三者に与える損害については,その内容,態様の如何に係わらず,当社は一切の責任を負わないものとします。

メールマガジンご利用規約

第1条 (登録)
1.会員の登録手続きは,当社所定のメールマガジン会員登録フォームにより,会員となるご本人自身が行うものとします。
2.新規会員の登録希望者は,メールマガジン会員登録フォームにおいて必要項目を入力し,登録をした時点で,本規約の内容を承諾したものとします。
第2条 (登録個人情報)
1.会員の登録情報は,当社が定めるプライバシーポリシーに従い適切に取り扱うとともに,厳重に管理します。
2.当社は原則として,法令に定める場合を除き,個人情報を事前に会員本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
3.当社は,会員の承諾なしに個人情報の修正,変更をしません。
4.新規会員の登録の際に会員は,提示する項目に関して正確な情報を登録して下さい。
第3条 (メールマガジンの配信)
1.当社は会員に対して,メールマガジン,本サービス関連の情報,告知,運営上の事務連絡を含む電子メールを配信できるものとします。
2.当社はメールマガジンの配信を登録された会員のメールアドレスのみ使用します。
3.会員は,当社が,会員に対し,当社又は当社の提携先等第三者に関する広告,宣伝等を含む電子メールの送信,若しくは本サービス内での広告表示を行うことにつき,あらかじめ同意するものとします。
4.会員が情報の配信提供を希望しない旨を,事前又は事後に当社所定の方法で登録削除した場合は,本サービスの提供に必要な場合を除いて,情報の配信提供を行わないものとします。
第4条 (登録解除方法)
1.会員は,随時,登録解除できるものとします。
2.登録解除を希望する場合,会員本人がメールマガジンより指定のリンクをクリックし,登録解除を行ってください。
第5条 (登録内容変更)
1.登録情報変更の際は速やかに当社へ連絡を行うものとします。
第6条 (会員登録解除)
当社は,以下に該当する場合,当該登録会員を解除することがあります。
a. 登録会員が本規約に違反した場合
b. 登録会員の入力情報に虚偽,過誤がある場合
c. 登録されたメールアドレスが機能していないと判断される場合
d. 第三者になりすましてユーザー登録を行った場合
e.メールアドレスの利用停止等により配信したメールマガジンが不達となった場合。
f.メールアドレスが第三者に利用され,登録した覚えがないのにメールマガジンが届いた等の苦情が届いた場合。
g.その他,当社が不適当と判断する行為があった場合
第7条 (サービスの中断・停止)
1.以下に該当する場合,会員に承諾を受けることなく,メールマガジンの配信を一時中断,または停止する場合があります。
  a.定期的又は緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
  b.本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス,コンピューターウイルス等の感染等により本サービスを提供できない場合
  c.法律,法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
  d.通信回線等の障害により配信が困難な場合。
  e.火災,停電,天災等の不可抗力により配信が困難な場合。
  f.その他,当社が不測の事態により配信が困難と判断した場合。
2. 当社は,前項により本サービスの運用を中断・停止する場合,事前に登録会員に対し電子メール等によりその旨を通知するものとします。但し,緊急の場合は,この限りではありません。
3.メールマガジンの配信の中断,停止に伴い,会員に不利益,損害が生じた場合においても,当社は,その責任を負わないものとします。
第8条 (免責事項)
1. 当社は,会員が当社の提供するメールマガジンを利用して被った損害について,一切の保障責任を負わないものとします。
2. 当社は,当社が提供する本サービスにおいて,会員間で生じたトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案,名誉毀損,侮辱,プライバシー侵害,脅迫,誹謗中傷,いやがらせ等)に関して,一切の責任を負わないものとします。
3. 当社は,本サービスの情報の内容が会員又は第三者の権利を侵害し,又は,権利の侵害に起因して紛争が生じた場合,その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
4. 当社は,会員が使用するコンピューター,回線,ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について,賠償する義務を一切負わないものとします。
5. 当社は,本サービスの停止又は中止,本サービス内容の変更によって受ける損害について,賠償する義務を一切負わないものとします。
第9条 (著作権)
1. メールマガジンによって提供される文字,写真,映像,音声等のすべての著作物,肖像,キャラクター,マーク,その他の情報に関する一切の権利(所有権,知的財産権,肖像権,パブリシティー権等)は,当社もしくは当該権利を有する情報提供元に帰属します。
2. 会員は,提供コンテンツについて,一切の権利を取得することはないものとし,権利者の許可なく,所有権,著作権を含む一切の知的財産権,肖像権,パブリシティー権等,コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
3. 本条の規定に違反して問題が発生した場合,会員は,自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに,当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。
第10条 (準拠法および管轄裁判所)
1. 本規約の準拠法は日本国法とします。
2. 本規約に関して,会員と当社の間で紛争が生じた場合は,東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。
第11条 (本規約の追加,変更)
当社は,適宜,本規約を追加・変更することがあります。
第12条(問い合わせ)
本サービスのご利用に関しての問い合わせにつきましての電話でのご対応を行っておりません。
本サービスのご利用に関しての問い合わせにつきましては本サイト内の問い合わせフォームからお問い合わせください。


- PAGE TOP -